Menu メニュー

携帯電話番号調査から住所・氏名がわかる方法 住所の特定

当探偵事務所は携帯番号調査・携帯電話番号から住所特定を行います。

携帯電話番号調査

携帯番号調査・携帯電話番号調査とは

携帯番号調査・携帯電話番号調査とは、ご依頼いただいた携帯番号をもとに所有者の氏名、住所をお調べする調査です。

携帯電話番号調査で分かること

当興信所の携帯電話番号調査では、電話番号から対象者の氏名、住所といった情報を取得することができます。

昔は「ハローページ」「タウンページ」などの電話帳に、自宅の電話番号や住所、氏名を掲載するのが当たり前でした。そのため第三者が容易に相手の氏名、住所を特定することができたのです。

しかし近年では、電話帳サービスに自宅住所・氏名・電話番号といった個人情報を掲載することもありません。つまり電話番号はおろか、電話の持ち主の氏名ですら特定が難しいのです。

「電話番号から相手の氏名・現在の居場所を特定してほしい」という場合は、ぜひ当興信所までお気軽にご相談ください。

当興信所の携帯電話番号調査では、どの携帯電話会社であっても調査が可能です。また、携帯電話番号調査では固定電話番号から対象者の住所を特定することもできます。

当社は携帯電話番号調査を行っている興信所です

最近では電話帳サービス会社による「電話番号検索サイト」を使って、電話番号の所有者を調べられるようになっています。ただしそれは、あくまで「登録されている場合」のみです。携帯電話番号の場合はほぼ確実に個人の情報が登録されていないため、所有者まではわからないケースがほとんどです。

そのような場合でも、当興信所の携帯電話番号調査をご利用いただくことで所有者の住所、氏名を明確にすることができます。

  • 配偶者のスマホに特定の相手が頻繁に電話をかけてきているので確かめたい

  • 配偶者の不倫相手の居所を、電話番号から特定したい

  • いたずら、迷惑電話の犯人をつきとめたい

  • 訴訟、示談のために電話番号を特定したい

  • ネットや出会い系アプリを通じて知り合った相手の電話番号から、本当の身元を確かめたい

  • お金を貸した相手が消えてしまったので、電話番号から居所を探し出してほしい
  • 当興信所の携帯電話番号調査では、こうしたさまざまなお悩みを解決へと導きます。

    携帯電話番号調査でよくある質問

    携帯電話番号調査をご依頼いただく方の多くは、「電話番号から住所・氏名を調べてもらうのが初めて」という方々です。そもそも携帯電話番号調査をご依頼いただくにあたって、何か差し迫った事情がおありの方が多いのではないでしょうか。

    そのため、携帯電話番号調査にあたって「ガラケーでもできるのか」「電話番号を全部覚えていない」などさまざまなシチュエーションがあるかと思います。ここでは、携帯電話番号調査の疑問についてご説明します。

    ①携帯電話番号調査ではガラケー、PHSでも調査可能?

    スマートフォンの普及が進んでいる現代であっても、人によってはいまだガラケー、PHSなどを利用している場合もあるでしょう。特に営業など顧客とのやりとりが多い職種の場合は、プライベートのスマホと仕事用のガラケー・PHSというように2台持ちをするケースも珍しくありません。

    実は浮気・不倫を実行する人の中には、こうした仕事用のガラケーやPHSを連絡手段として使用する場合も多いのです。この場合プライベートとは別の電話番号を使うことになるため、プライバシーを保ちながら浮気・不貞行為を実行することができます。

    当興信所の携帯電話番号調査では、ガラケー、PHSなどの種類を問わず所有者の住所、氏名を調査可能です。まずはお気軽にご相談いただければと思います。

    ③解約済みの携帯電話(スマホ)でも携帯電話番号調査はできる?

    当興信所の携帯電話番号調査においては、契約中・使用中の電話番号だけではなく、すでに解約済みの携帯電話番号も調査可能です。

  • 知人にせがまれてお金を貸したものの、連絡が取れなくなってしまった。電話をしたがすでに番号を変えたあとらしく、現住所を特定したいのに困っている

  • 離婚した元配偶者が養育費の支払いに応じない。連絡も取れず、未払いが続いていて困っている。現住所を特定したい

  • 結婚を誓った相手にお金を貸したあと、突然姿を消してしまった。連絡が取れないが、とりあえず現住所を突き止めたい

    このような場合、調査対象者が携帯電話を解約、または買い替えて足がつかないように逃げていると考えて良いでしょう。特にお金の貸し借りや養育費にまつわる金銭トラブルでは、連絡が付かなくなることも多いです。

    当興信所の携帯電話番号調査では、解約されてしまった電話番号であっても所有者の住所を特定可能です。

    携帯電話番号調査の流れ・実例

    携帯電話番号調査

    携帯電話番号調査では、依頼者様から頂いた情報(電話番号、所有者の勤務先・名前・元の住所など)をもとに調査をおこないます。

    <携帯電話番号調査の流れ>

    1.電話またはメールでご相談

    当興信所では携帯電話番号調査についてのご相談を無料で承っております。電話またはメールにてご相談いただけます。どんなことでもお気軽にご相談ください。

    2.当興信所相談員との面談、料金、携帯電話番号調査についてのご説明

    携帯電話番号調査の意志が固まったら、面談のご予約をお取りいただきます。面談の当日は料金表を用いてわかりやすい説明、お見積もりをさせていただきます。調査内容などでご不明な点がございましたらなんでもお尋ねください。

    3.契約、携帯電話番号調査開始

    携帯電話番号調査の内容にご納得いただきましたら、ご契約へと進みます。その後、契約内容に従い携帯電話番号調査を進めてまいります。

    4.調査結果のご報告

    調査結果が出ましたら、ご依頼者様に結果をご報告いたします。

    調査の成功率を高めるポイントは?

    携帯電話番号調査に必須なのが「正確な電話番号」です。電話番号には非常に多くの組み合わせがあり、正確な電話番号が分からない場合は所有者の住所・氏名などを特定することが困難になります。それはたとえ1文字だけの間違いであっても、です。

    携帯電話番号調査をご依頼の際には、必ず正確な携帯電話番号をご用意いただきますようお願いいたします。

    (解約済みと思われる場合でも、正確な番号であれば調査ができる可能性が高くなります)

    さらに、携帯電話番号以外に判明している情報があれば共有いただけますと大変助かります。

    「相手の携帯電話番号と住所はわかる」「おそらく偽名かとは思うが、一応氏名を知っている」などでも構いません。ご提供いただける情報が多ければ多いほど、スムーズな携帯電話番号調査が可能となりますし、料金も抑えられます。

    携帯電話番号調査の対象者にまつわる情報がある場合は、包み隠さずお話しいただくことをおすすめします。

    携帯電話番号調査の実例

    携帯電話番号調査の実例を1つご紹介しましょう。

    依頼者:40代男性

    調査目的:

    妻の不倫相手と思わしき人物の氏名、住所を携帯電話番号調査で特定したい。

    相談内容:

    妻のスマートフォンにたびたび同じ番号からの着信があり、妻も後からこっそりかけ直している。問い詰めたが仕事関係の相手だとはぐらかされた。おそらく不倫相手ではないかと思うのだが、確証がつかめない。携帯電話番号調査で相手の氏名、住所を割り出し、会社の人間かを確かめたい。

    調査結果とその後:

    妻のスマートフォンに表示された電話番号をもとに携帯電話番号調査を実行。名前と住所が判明したが、会社の人間ではなく、妻の地元に住む男性だった。

    携帯電話番号調査の情報をもとに浮気調査を実施したところ、頻繁に会って浮気をしていたことが分かった。

    妻の不倫が確定したが離婚は行わず、相手男性に内容証明を送付。慰謝料50万円を請求した。

    こちらは携帯電話番号調査を行った結果、妻の浮気が分かったケースです。携帯電話番号から氏名や住所を割り出し、浮気調査へと移行することで不倫の証拠を得ています。

    携帯電話番号調査は尾行調査などの「行動調査」「所在調査」などと組み合わせることで、証拠の獲得や人探しなどにつなげられるケースも多いです。浮気を疑ったときのみならず、結婚詐欺の調査や金銭トラブルの解消、人探しなどにも活用できます。

    携帯電話番号調査は当興信所へお任せください

    個人で携帯電話番号調査を行うことは困難です。仮にご自身で携帯電話番号調査を行ったとしても、満足のできない結果に終わってしまうケースがほとんどでしょう。

    携帯電話番号調査で所有者の氏名、住所を特定したい場合は、ぜひ当興信所までお気軽にご相談ください。

    ※携帯電話番号調査については下記ページもご参考下さい。

    お問い合わせはこちら
    お問合せフリーダイヤル 0120-010-473