Menu メニュー

浮気の修羅場

浮気現場に遭遇してしまったら

浮気の修羅場の切り抜け方や対処法

考える女性

彼の家に遊びに行ったら女性がいた、体調が悪くて早めに帰ってきたら自宅のベッドで妻と知らない男性が寝ていたなんて修羅場に遭遇したら、あなたならどうするでしょうか。

ドラマや映画のワンシーンのようなことが、現実的に起こるケースは少なくありません。

むしろ、現実に起こっているからこそ、ドラマや漫画、小説などでも描かれるのではないでしょうか。

それでも、ドラマほどの修羅場はフィクションだからこそと思っていた方も、有名な元アイドルの浮気発覚の話をネットニュースや週刊誌などで生々しく知ったことで、現実に起こる話なのだと怖くなった方も多いことでしょう。

彼氏の家に自分のものではない髪の毛やイヤリングなどが落ちていたなど、浮気が疑われる状態ではなく、実際にその相手がいる現場に居合わせるのが、いわゆる修羅場と呼ばれる場面です。

しかも、肉体関係を持っていたことが明らかなベッドインしている状態やどちらかが裸である、いずれも下着姿など、浮気が誰の目に見ても明らかで、たまたま一緒にいただけといった言い逃れもできない状態が該当します。

修羅場に遭遇した場合のリアクション

修羅場に遭遇してしまった浮気をされた側のリアクションは、やはり、人それぞれです。

あまりのことに言葉も失い、頭も真っ白になって、そのまま立ち去り、あとから悔しさや悲しさがこみあげて号泣するといった方もいます。

一方で、踏ん切りよく、彼氏を一発殴ってその場を去り、もう一切連絡もとらずに別れるという方も少なくありません。

もちろん、その場にとどまり、パートナーや浮気相手を言葉で攻め立てる人や女性であっても、浮気相手も含めた取っ組み合いの喧嘩になる方も少なからずいます。

問題なのは夫婦関係にあるケースです。

結婚している以上、配偶者の修羅場を見て、その場を逃れておしまいにするわけにもいきません。

結婚している以上、単純にその時点で縁を切るというわけにもいかないからです。

離婚するのか、しないのか、子どもはどうするのかなどの問題もあります。

交際相手であれば、さっさと別れて次の人を探せばよいわけですが、婚姻関係にある以上、そうもいきません。

いろいろな事情から離婚せずに関係を修復するという選択肢も残りますし、浮気した配偶者のほうから離婚はしないでほしい、別れるから許してほしいと言ってくることもあります。

もっとも、明らかな浮気現場を見てしまった以上、その後もそのシーンがフラッシュバックし、これまでの夫婦関係を営むのは難しいものです。

子どものために仮面夫婦を装ってそのまま生きていくのか、きっぱり縁を切るのか、その場でではなく、じっくり考える必要があるでしょう。

目撃されてしまった側はどうすべきか

一方、浮気現場をパートナーに見つかってしまった側はどうすればよいのでしょうか。

見つかろうと思って浮気をしている人はいないので、パニックになること必至です。

お互いベッドの中だったり、事の最中であったり、裸や下着姿でいれば、もはや言い逃れもできません。

相手の怒りを増幅させないためにも、事実を素直に認める、余計な言い訳はしないことが大切です。

もちろん、殴られたり、攻め立てられたり、浮気相手に白羽の矢が向くかもしれませんが、それだけのことをしてしまったわけですから致し方ありません。

ただ、裏切ったパートナーが思わぬ行動に出ないよう、ここはとにかく丁重に謝るしかないでしょう。

特に夫婦関係にある場合には、なんらかの決着をつけなくてはなりません。

相手有利な状態で、どうにか冷静になって話をする必要があります。

すぐには無理かもしれませんが、関係修復を希望するのか、それとも別れて、浮気相手と一緒になりたいのか、ご自身でも冷静に考えましょう。

お問い合わせはこちら
お問合せフリーダイヤル 0120-010-473