Menu メニュー

浮気をする女かどうかは顔を見ればわかる?

顔によって浮気をする女かどうかわかります

顔のパーツに現れる浮気する女の兆候

女性の顔

女性の顔を一つひとつパーツごとに見てみると、その人が浮気をしやすいかどうかを知ることができます。

全体として捉えるのはもちろん細かい部分により注目してみれば、浮気をする兆候が強いかどうかがわかります。

「顔が丸い」

浮気をしやすい女性の顔の特徴として、大きなポイントは顔が丸いということです。

顔が丸い女性はそれだけで可愛らしい印象を与えますし、男性に言い寄られることも少なくありません。

魅力的な男性に声を掛けられれば、そのまま浮気をしてしまうことにもつながります。

もともと丸顔の人は親しみやすく楽天的な性格で、男性と親しくなるのも早いのが特徴です。

また警戒心も薄く開放的なことから、顔が丸ければ丸いほど体の関係に発展しやすい人であると考えられます。

「大きく丸い目」

大きくて丸い目は性に対して非常に奔放的な顔相で、多くの男性と関係を持ちやすい浮気顔の特徴が現れる部分です。

もともと大きなくっきり二重の目をさらにアイプチで大きくする、つけまつげやカラーコンタクトレンズで黒目を大きくするようなら、間違いなく男性を意識するために行っていると考えていいでしょう。

いわゆる「盛り」と呼ばれるほどまでアイメイクにこだわる女性は、精神的な結びつきよりも肉体的な結びつきをより強く求めるため、必然的に浮気をしやすくなります。

また女性の顔を見たときに右に見える目尻が赤い場合、人相学では大変な浮気性であると見ます。

目尻にくすみやシワがある場合も、浮気をする可能性の高い相と言われています。

「口元が半開き」

口元がいつも半開きになっている女性は、愛情やセックスの面で非常にルーズであると考えられます。

口元は愛情や性欲を表す部分であるため、唇が常に半開きになっているということは浮気に対する抵抗が緩いということです。

口元が緩んでいる女性は愛情やセックスだけでなく、時間にルーズな場合や貞操観念が低いなど、普段の行動も口元から見て取れます。

ただし歯並びの加減によって口が半開きになってしまうことがありますが、出っ歯でもないのに開いていて、さらに前歯も見えている人は特に要注意です。

「童顔」

幼い顔をした童顔の女性はそれだけで可愛らしく、多くの男性にちやほやされてきたケースがよくあります。

可愛い顔で甘えると男性が声を掛けやすいことを知っているので、男性と仲良くなるのに慣れているのが童顔の女性の特徴です。

当然のことながら知り合う男性も増えますので、気に入った人であれば浮気をすることも多くなります。

男性側も声を掛けたときの応じ方に女性が慣れているので、お互いに気軽な浮気相手として関係を持ちやすいのです。

特に童顔でいつもモテてきた女性は、一人の男性だけに満足できないという傾向もあります。

「影がある」

華やかな印象と童顔で男性を惹きつけやすい女性とは反対に、浮気をしなさそうな影がある女性も意外と浮気をする顔です。

特に大人の女性の場合、ミステリアスで妖艶な印象を与えるため、そんな姿に興味を持つ男性も少なくありません。

どこか影がある女性を演じて声を掛けてくる男性を待っていることも多く、男性が守ってあげたいという思いを掻き立てさせるのです。

そうなると浮気に発展するのは時間の問題と言えるでしょう。

「乙女メイク」

もともとの顔相だけでなく、目元以外の部分へのメイクにピンク系のメイクアップをする女性は、男性に対して女性であることをアピールしています。

ピンクのパウダーやアイメイク、さらに半開きの口元にピンクのルージュは典型的な浮気顔の出来上がりです。

さらにグロスなどで艶やかな唇にしていれば、完璧な浮気女の顔と言えます。

お問い合わせはこちら
お問合せフリーダイヤル 0120-010-473