Menu メニュー

浮気と血液型

浮気と血液型の関係について

浮気しやすい血液型や性格で浮気したときの傾向

浮気

血液型で性格に違いが出るのは本当?

そもそも血液型で性格に違いに現れるというのは、賛否両論ある説です。

心理学者の多くはインプリンティング(刷り込み)に要因があるとしていますが、きちんと科学的な根拠があると述べる説もあります。

人間総合科学大学の藤田紘一郎教授は著書「血液型の科学」の中で、血液は免疫力に影響するためかかりやすい病気やかかりにくい病気があり、それが生活スタイルを形成するとしています。

例えばA型は免疫力が弱めで病気にかかりやすいため用心深い、免疫力が最も強いO型は開放的で積極的、といった内容です。

もちろんそれがすべて正しいわけではありませんが、何より日本人の60%以上もの人が性格診断に納得が行くと言う以上、やはり関係性はあると言えそうです。

血液型で恋愛傾向は変わる?

それでは、血液が性格に影響を及ぼすという前提でそれぞれの恋愛傾向を分析してみましょう。

まずA型は几帳面で神経質な傾向があり、人の好き嫌いは比較的激しい傾向にあります。

慎重派なのでなかなか異性を好きになりませんが、大勢の中で1番人気の異性には心惹かれやすいと言われます。

次にB型ですが、マイペースで飽きっぽく、好奇心が強いと言われ、急な予定にもノリ良く応えてくれる人に心惹かれます。

見栄っぱりなのでやせ我慢をしてしまうこともあり、好奇心のため相手の気持ちがよくわからない誘いにも乗ってしまう傾向があるでしょう。

男女とも、別れた前の恋人にも平気で会うことができます。

O型はおおらかで社交的ですが、ちょっと調子に乗りやすいところがあり、恋愛でもすぐ強気に出る傾向があります。

断られるとより一層燃えますが、逆に手に入ると冷め傾向が出ることもあります。

AB型は要領がいい割にはナイーブで、あまのじゃくになって好きな相手ほどそっけないふりをしてしまうこともあるでしょう。

自分の恋愛事情を人に話すことはなく、必要なら比較的平気で嘘をつくことができます。

ただ流されやすいところがあり、断るのがとても苦手で、人とは違った恋愛を望む傾向があると言われています。

ズバリ!浮気しやすい血液型は何?

それでは上記を踏まえ、どのタイプが浮気しやすいと言われているかを紹介しましょう。

1位 O型

非常に社交性が高くたくさんの人と交流を楽しむタイプなので、ほかの異性と仲良くなるきっかけが生まれやすいのも確かでしょう。

おおらかな性格が災いし、二股をかけても罪悪感がない人も少なくありません。

恋人や周囲にバレても堂々としている人もいるうえに、熱くなると本気になってしまうことが多いので、気付いたら放置せずすぐに別れさせる必要があります。

O型の恋人の二股は許してはダメということですね。

2位 B型

好奇心の強さが災いし、出来心でほかの異性に走ることがあります。

ただし、すぐに興味を持つ割にはすぐに飽きてしまうのがB型です。

一時興味を惹かれても面倒なことに発展する前に放り出してしまうことも多く、肉体関係を持つ前に引いてしまうことも多いようです。

3位 AB型

自分から積極的にというよりも、相手から迫られて断り切れず、なし崩し的に発展してしまうことが多いようです。

しかも心を通わせると言うよりも肉体関係のみで、淡々とした付き合いをするケースが多いようです。

ただし策士なので証拠が残りにくく、発見が難しいのが厄介でしょう。

4位 A型

興味がないわけではないのですが、恋人への罪悪感が大きく、浮気に走れない性格が幸いしています。

また人の目を気にするため、内心は心惹かれていても踏み出せないというパターンもあるでしょう。

ただそれだけに、こうしたタイプが浮気に踏み切ってしまうと後戻りができないケースが多いです。

大きなトラブルになったり、泥沼の面倒な状況になったりしやすいのもこのタイプです。

お問い合わせはこちら
お問合せフリーダイヤル 0120-010-473