Menu メニュー

勤務先を調べる調査事例

勤務先調査を行い、相手方の給料に強制執行した事例です。

勤務先を調べて給料差し押さえ

イメージフォト01

私は3年前に夫の浮気問題により離婚、当時5歳と2歳の2人の子供は私が引き取りました。

1年半くらいまでは2人の養育費の6万円を月々月末には振り込まれていたのですがその後月末では無くなり、催促の電話を入れると遅れながらも振込は会ったのです。

しかし、2年半を過ぎると完全に滞る様になって催促しても振り込んで来てはくれません。

私も働きに出ていますが私のお給料だけでは親子3人の生活はかなり厳しく、元夫からの養育費はとても助かっていました。

しかし、もう半年も滞っています。
携帯電話も全く出てくれません。
もしかすると着信拒否にした可能性もあり、公衆電話や非通知にしても全く出てくれません。

留守電に残しても無視していますしメールにも返答は全く無くなってしまったのです。

多分、逃げに入っているのだと思いました。
しょうがなく、先方のご両親に話をしましたが聞く耳を持ちません。
子供2人の親権を私が取ったことで、そのわだかまりが残っているようで話をしても真剣に聞いてくれません。

そして離婚の際にお世話になった弁護士先生に相談しました。

弁護士先生はとりあえず内容証明書で請求してくれる事になって送付して貰いました。

ところが戻ってきてしまったのです。
どうやら知らない間に引っ越しをしていたみたいなのです。弁護士先生は住所を調べて下さるとの事で御依頼しました。

5日後、元夫の転居先が特定でき、内容証明書を再送して貰いました。 元夫は受け取ったのは確実なのですが何も言ってきません。本当にとぼけるつもりなのです。

私はこんなにとぼける元夫を許すことはできませんでしたので、弁護士先生と相談し銀行口座の差押えや現在の勤務先の給料の差押えに踏み切る事にしました。

弁護士先生からは、銀行名と支店名が判れば弁護士会を通して口座を調査する事は出来ると聞いたのですが、結婚前に作っていた口座であったために銀行名はなんとなく記憶して いましたが支店名までは覚えていません。

しかも離婚するときに財産分与をしたのですが慰謝料も支払っており、殆ど残っていないと記憶、この3年もの間にどれだけ預貯金できたかも判りませんがそんなに多くは無いと感じたのです。

しかし、このまま放置する訳にはいきません。
弁護士先生と相談、勤務先が判れば給料を差し押さえられると聞きました。
ただし給料の4割程度だというのです。

私は給料の差押えに賛成しましたが、弁護士先生から勤務先を聞かれ、離婚当時の勤務先を伝えましたがここも既に退職していることが判ったのです。

弁護士先生からは「これは弁護士でも調べようがないから探偵に依頼して勤務先を調べて貰って下さい」と言われ、弁護士先生が懇意にしている探偵事務所を紹介して貰いました。

その探偵さんに弁護事務所に来て頂き、弁護士も交えて相談させて頂きました。そして尾行による調査方法を選択したのですがリスクをいろいろと説明も受けました。

今現在、どのような業種に携わっているか全く判らないのです。

以前は8時45分頃には出社していたサラリーマンでしたが、同様のサラリーマンをしていれば朝7時から調査を開始しても十分だと聞いたのですが何とも言えません。

よく会社によってはフレックスタイムを導入している事も聞いています。通勤手段においては免許は持っていましたが車やバイクは無かったはずです。 ただ最寄り駅までの距離をみると自転車で行っている可能性もあるとか。

また健康上や会社の都合で調査当日に出社しないという場合もあると聞きました。

探偵さんとお話をして勤務先調査と簡単に考えていたのでしたが、いろいろいろとリスクもあることが判りました。

全てを気にしても始まりません。探偵さんには4、5年前の写真でしたが6枚渡し、休日明けの月曜日の朝6時から張り込んで貰い、尾行して貰う事にしました。一応、自転車は用意して貰ったのです。

調査当日、元夫は7時45分に家を出たそうですが、なんと私と同年代の女性と同棲をしていたそうです。 その女性に見送られ徒歩にて外出、最寄りのバス停からバスに乗り、3駅先の私鉄の最寄り駅で降車、電車に乗り換え、8時40分頃に勤務先に入り、元夫の勤務先が簡単に特定できたのです。

弁護士先生に元夫はまだ婚姻はしていないとの事は聞かされましたが既に同棲していることには驚かされました。

探偵さんが撮影してくれたその女性の写真を見ましたが以前、浮気問題で発覚した浮気相手の女性とは別人でした。

私は既に離婚しているのでそのことでどうのこうのとは言えませんが、養育費も払わずに別の女性と生活していることに少し腹が立ちました。

探偵さんに調べて貰った勤務先に対し早々に給料の差押え手続きを弁護しにして貰いました。

すると数日後、元夫から連絡が入り、私に対して逆ギレ状態です。
会社に対してなんて事をしてくれたんだと。

私は貴方が養育費支払いを不履行しているのが原因で今後は弁護士先生と話し合ってくれと言い、しばらく元夫の連絡も着信拒否としました。

現在、一応、最初に決めた金額の6万円に滞納分の分割して1万円をプラスして7万円を送金して貰っています。

元夫の事ですからいつまできちんと続くか判りませんが探偵さんに勤務先を調査して貰い、あっという間に解決できた事は本当に助かりました。

もし私のように勤務先を調べたいと思っている人がいたら探偵事務所に相談することをお勧めしますが、簡単に勤務先調査と言ってもいろいろあるという事は承知しておいた方が賢明です。

※勤務先調査については下記ページもご参考下さい。

お問い合わせはこちら
お問合せフリーダイヤル 0120-010-473